【閉鎖病棟入院記】vol.23 退院

比較的よく眠れたと思うけど、6時くらいに一度目を覚ます。
7時43分、朝食のアナウンス。しぶしぶ起きる。
8時、朝食。最後のご飯。
・ご飯
・大根とわかめとネギの味噌汁
・ミートボール
・玉ねぎとじゃがいもとベーコンとピーマンのカレー炒め
・昆布の佃煮おかか風味
・ほうれん草と人参とえのきのおひたし
完食!朝で完食は初だと思う。

Rぴょんにお別れの挨拶をした。少しさみしい。

スポンサードリンク

56分、朝食後の薬のアナウンス。
9時8分、服薬。

さて、荷造りせねば。

43分、血圧測定と検温。116の80。36.2度。

10時10分頃、母が来る。事前に精算24万とか言われてたけど結局14万だったらしい。なんだー良かった。ほっ。荷物を詰め終わり、部屋を出る。
15分頃、ナースステーションで薬とかを貰う。ずっと付けてた名前タグを切ってもらう。ああ、退院だ。

というわけで退院しました。当初の予定だった電気けいれん療法を受けずに退院するという、最大のネタをスカして終わった訳ですが(いい事なんだけど珍しい体験が出来なくてちょっと悔しい。笑)、心身共に良い休養を取れて良かったです。
これで24回続いた閉鎖病棟入院記はおしまいです。お読みいただきありがとうございました!

入院日数:23日
費用:総額約14万

The following two tabs change content below.
小鳥遊みちる

小鳥遊みちる

双極性障害Ⅱ型を患いながら30代から小説家を目指す。個人サークル「天鏡ラボラトリー」で活動。好きなジャンルはSF。サイボーグやアンドロイドが好き。現在自宅療養中。11月29日生まれ。福島県郡山市出身。千葉県在住。
スポンサードリンク