【閉鎖病棟入院記】vol.19 まさかの展開

6時30分、採血。寝た状態で採った。ひー怖かった…。そのまましばらく休む。
44分、起きる。
7時、アナウンス無いな〜と思いながらホールに行く。
10分頃、朝食は8時だとやっと気づく。部屋に戻る。

48分、朝食のアナウンス。
8時、朝食。
・ご飯
・葉物の味噌汁
・外側が厚揚げっぽくて中にひき肉のトロッとしたのが入ってるやつ
・豆の甘露煮
・梅干し
ご飯を半分くらい残した。

スポンサードリンク

吃りの酷いIさんが正面に座る。お盆を取ったら名札を置いて席につく、というのがちょっと分からないらしかった。となりのRぴょんが「ほら、食べよう」とご飯と味噌汁の蓋を取ってあげた。ようやく食べ始めるけど、お盆の何も無いところを箸がウロウロしてて、器の周りをぐるぐるしてた。なにかしてあげるべきか迷ってるうちにおかずにたどり着いたのでそっとしておいた。

30分頃、朝食後の薬のアナウンス。
40分頃、服薬。

10時20分、主治医の先生と電気けいれん療法の主任の先生が来る。脳波の検査結果から、脳の動きが鈍くなっている(酩酊状態に近い?)ことが分かったらしい。で、それは飲んでた薬(リチウム)のせいだろうと。で、入院してからも様子が落ち着いてるみたいだし、電気治療しなくてもいいんじゃない?あとは通院で薬の調節すればいいんじゃない?と。えええー!まさかの展開!とりあえず母と相談することに。

30分、母にメール。「先生がそう言うならそれでいいんじゃないの?」と母。そうやね。

11時46分、昼食のアナウンス。
12時、昼食。
・ご飯
・ネギとお麩の味噌汁
・焼き鮭
・ナスの炒め物
・マンゴー
ご飯を半分くらい残した。

今度は私の隣にIさん、正面にMちゃんが座った。Iさんは今度は自分で蓋を取り食べ始めたのでそっとしておいた。Mちゃんはキティちゃんの便箋(普通の四角いのとキティちゃん型のやつ)を持っていて、四角いほうにはミサンガがついてた。作ったのかな?キティちゃん型のには「お父さんお母さんへ、Mより」とたどたどしい字で書いてあった。パックの牛乳ぽいやつ(多分栄養分とかが調整してあるやつ。Mちゃんだけあった)の折り込んである角をめくりながらストローを挿し、パックを潰しながら飲んでた。それから鮭をご飯にのせて食べ始めたのでそっとしておいた。

31分、昼食後の薬のアナウンス。
40分、服薬。

15時45分、頭痛薬を貰いにナースステーションへ。服薬。

17時47分、夕食のアナウンス。
18時、夕食。
・ご飯
・キャベツの味噌汁
・鶏肉のソテー(レモン風味)と茹でたブロッコリー、カリフラワー、コーン
・魚の佃煮
・刻んだとろろ芋とワカメともやし
完食!美味しかった。

26分、夕食後の薬のアナウンス。
31分、服薬。

19時31分、ゴミ回収。

20時30分、寝る前の薬のアナウンス。
35分、服薬。

タマゴボーロ食べる。おいしい。

この先どうなるか分からないけどとりあえず今夜は寝る。

The following two tabs change content below.
小鳥遊みちる

小鳥遊みちる

双極性障害Ⅱ型を患いながら30代から小説家を目指す。個人サークル「天鏡ラボラトリー」で活動。好きなジャンルはSF。サイボーグやアンドロイドが好き。現在自宅療養中。11月29日生まれ。福島県郡山市出身。千葉県在住。
スポンサードリンク