【閉鎖病棟入院記】vol.15 脳波の検査

やっぱり何度も目が覚める。6時頃起きて7時半にアラームをセットして寝る。7時過ぎくらいに起きる。あと20分。また寝る。
7時30分、アラームで起きる。起きたくない。寝てたい。ご飯食べたくない。
45分、朝食のアナウンス。
8時、朝食。
・ご飯
・ナスとネギの味噌汁
・キャベツと人参としらすのサラダ?
・照り焼きチキン
・カブの漬け物
・ヨーグルト
ご飯を半分以上残した。

42分、朝食後の薬のアナウンス。
49分、服薬。

生理になった。下着とズボンを汚してしまったので部屋の洗面台で洗う。ああ、お家に帰りたい…。

スポンサードリンク

9時10分、血圧測定と検温。108の70。36.8度。看護師さんと同い歳な事が判明する。わお。あと看護師さんの休憩室にはauの電波入らないらしい。田舎…!

9時35分、洗面台のお掃除に看護師さんがくる。

10時45分、清掃。

11時44分、昼食のアナウンス。
12時、昼食。
・ご飯
・豆腐と三つ葉のお吸い物
・厚揚げと人参のおろし和え
・揚げ魚に紅しょうが
・ほうれん草とえのきのおひたし
ご飯をほとんど、魚を半分残した。

20分、服薬。アナウンス無かったな。

13時35分、ナースコールで呼び出しがかかる。土曜の予定だった検査を今日の3時にやるらしい。検査?聞いてないぞ?とりあえず3時になったらナースステーションに行く。

15時、ナースステーションに行く。脳波の検査らしい。看護師さんと一緒に鍵の外に出て検査室に向かう。
技師さんがいなかったのでロビーでしばし待つ。
技師さん2人(どちらも女性)と検査室へ。靴を脱いで布団の上に座る。頭に電極を付けていく。お風呂入ってない頭触らせて申し訳ない。アルコールと濡れタオルでゴシゴシした後、髪の生えてるところ、額、耳、手の甲、合わせて15ヶ所くらいにペタペタ貼っていく。
何度か調整で貼り替えたりして検査開始。
目を閉じた状態で光の点滅を浴びる。遅いものから早いものまで6種類くらいをチカチカ受ける。
その後、深い呼吸をちょっと早めに繰り返す(走ってきて息が切れてるみたいな感じ)のを3分。
再度調整でこめかみの辺りのを付け直す。
今度は何もせずに目を閉じたままリラックスして、これも3分くらい?
で、おしまい。電極を外す。ノリみたいのが髪に残っているので頭洗う時よく洗ってくださいと言われる。髪ボサボサのまま、検査結果をもって病棟に帰る。
鍵の中に入る時に看護師さんが使い捨てのホットタオルを3つくれた。今日ボイラー点検でお湯使えないからね…。
部屋に帰ってタオルでゴシゴシ擦る。んんん。やってるうちにだんだん雑になってくる。あとは明日お風呂でちゃんと洗おう。

ホールの自販機で冷たいココアを買って、お祭りの時に買ったお菓子の中からビスコを食べた。

17時45分頃、夕食のアナウンス。
18時、夕食。
・ご飯
・お麩の味噌汁
・麻婆茄子?タケノコと糸こんにゃく入り
・人参ともやしと、ほうれん草…?の酢の物
・金時豆の甘煮
ご飯を8割くらい残した。

頭が痛い。

24分、夕食後の薬のアナウンス。
30分頃、服薬。

48分、頭痛薬を貰いにナースステーションへ。頭痛薬服薬。

19時56分、ゴミ回収。

20時18分、アナウンス無しに早めの眠剤投与。

今日はWikipediaで「ハンス・ウルリッヒ・ルーデル」「エルヴィン・ロンメル」の項目を読んでいた。チートすぎるドイツ軍人である。戦果が細かく丁寧に書かれてて読み応えがあった。
アンサイクロペディアでも「ハンス・ウルリッヒ・ルーデル」のページを読んだ。アンサイクロペディアなのに嘘がつけない超人っぷりに笑うしかない。

頭痛いの少し収まったとはいえまだ痛い。
遅くならないうちに寝よう。

The following two tabs change content below.
小鳥遊みちる

小鳥遊みちる

双極性障害Ⅱ型を患いながら30代から小説家を目指す。個人サークル「天鏡ラボラトリー」で活動。好きなジャンルはSF。サイボーグやアンドロイドが好き。現在自宅療養中。11月29日生まれ。福島県郡山市出身。千葉県在住。
スポンサードリンク