【閉鎖病棟入院記】vol.8 お風呂

昨夜21時50分頃、むずむずで辛い。寝付けそうなのに寝付けない。大体薬飲んで一時間くらいでむずむずが来る。

何とか寝付いたものの、やっぱり途中で何度か起きる。時計を見て時間を確認しては「まだ大丈夫」と再び寝る。

7時半頃起きる。何だか今朝はやけに静かだ。

スポンサードリンク

7時47分、朝食のアナウンス。
8時、朝食。今日のメニューはこちら。
・ご飯
・えのきとワカメとネギの味噌汁
・だし巻き玉子
・焼きサバ
・ほうれん草のごま和え
・キムチ(あまり辛くない)
ご飯とキムチを残した。

今日こそお風呂に入りたいけど、やっぱり調子良さそうじゃない。どうしたものか。

48分、薬のアナウンス。寝てた。もう薬飲んだら寝よう。
55分、服薬。寝る。

9時45分、検温と血圧測定。血圧は見てなかったけど、体温は37度だった。

10時19分、清掃。

11時45分、昼食のアナウンス。寝てた。
12時、昼食。メニューはこちら。
・スパゲッティミートソース
・キャベツとしいたけとしめじと人参のサラダ?
・ほうれん草…?のような葉物の味噌汁
・オレンジ果肉のメロン
大皿に乗せられたスパゲッティを前にして気が遠くなりそうだった。無理。食べられない。
家にいた時からそうだけど、調子の悪い時は炭水化物を食べるのが辛い。
いつもの箸でもなく割り箸なのは麺が滑らないようにだと思う。ここに来てフォークを見たことないのは危ないからなのかな。

食事をしている途中、遠くの部屋から喚き声が聞こえてきた。声の感じからしてMちゃんのような気がする。しばらくしてその声は徐々に近づき、ホールを通過して、診察室の隣の通路の奥へと消えていった。私はちょうど背を向けて食べていたので、本当は誰だったのか知らない。そしてどこに運ばれたんだろう。静かになった。

スパゲッティを三分の二残した。ほかは全部食べた。

12時30分、薬のアナウンス。
35分頃、服薬。

41分、なんかやる気出た。風呂入るぞー!!!

13時52分、お風呂の全行程終了。終わった。入れた。スッキリした…疲れた…ぐったり…。
ご褒美に自販機で缶ジュースを買った。ミニッツメイドの大人の贅沢りんごという炭酸の小さいやつ。ぷはー。

お風呂はシャワー室と浴室とがあって、私は浴室を使ったんだけど、綺麗でよかった。ていうか洗面器あるんやないかーい!持参品リストにあって、私は必要無いって持ってこなかったんだけど、あるんじゃん…使わないけど…。
お風呂使う時にナースステーションに入ります〜って声かけるだけで、別に終わっても報告しなくてよかったし、場所もどこのを使いますとか言わなくてよかった。意外とゆるいのな。
ヘアアイロンを置いてきたので前髪が自由になってて落ち着かない。一応ブローしたんだけどもっさりしてる。うぐぐ。

昼ごはん前に見ていた夢の話。
私は警官?らしく、とあるサミットの警護についていた。会場付近にある商業施設内のスーパーが持ち場。移動の指示が出て、サミットの会場内に向かう途中、忘れ物をしたことに気づいて元の場所に戻ると、怪しい二人組がスーパーを占拠した。中に居る私含めて人質になった。すりガラスの向こうに犯人の姿が見える。男性と女性だ。中に残っていた後輩で新人の女性警官が銃を撃とうとするが撃てない。警官が持つようなものではないアンティークのような銃はただ引き金を引いてもカチカチ言うだけ。「ちょっと貸してみて」撃鉄を起こして引き金を引く。でも変わらない。たまたま居合わせた科学捜査班のメンバーが「これを使って」と布の袋を渡してきた。中には蕎麦の実のような粒が。「なるほど、弾がなかったのね」銃にある穴から粒を流し込む。と、相手がこちらの様子に気づいた。私は狙いを定めて二人を撃つ。命中。ただし男の方は負傷しながらも銃を手にしようとしていた。慌てて引き金を引く。二発のうち一発が肩に命中した。男は銃を落とした。そこからは応援のチームが外から制圧、無事に終わった。上司によくやったと褒められて、後輩の女性警官が「何かご褒美とかないんですか?」と聞いた。「イベントとかじゃないんでね〜それはちょっとないかな」と上司は言った。

15時48分、巡回。

17時10分頃、夜勤さんの挨拶。

17時45分頃、夕食のアナウンス。
珍しく少しお腹がすいている。
今日のメニュー。
・ご飯
・大根と人参としいたけとつみれの煮物(つゆだく)
・人参とキュウリともやしとチャーシュー?のナムルっぽいやつ
・キャベツとしその実の漬け物
・ヤクルト
煮物が多分ゆず風味で美味しかった。ゆず好き。味噌汁がなくて煮物の汁が多かったので汁物ってことなのかな?とつゆも飲んだ。ご飯は相変わらず半分くらい残した。

席につくとRぴょんが「Mちゃんおはよう〜おはよ〜」と上機嫌な様子だった。私はいつも魂が抜けかかっているのでとっさに対応できず「ども〜」としか返せなかった。しかも小声で
。Rぴょんごめん、あなたが悪い訳じゃないの。その後Rぴょんは交流のあるおじいちゃんを「一緒に食べましょ〜」とテーブルに誘った。「なんだか明るいねえ」と言っておじいちゃん参戦。なので夕飯は三人で食べた。おじいちゃんが「いつも明るいの?」と言うと「元気なんです〜楽しいことが好きなんです」とRぴょんが答えた。これ以降3人に会話はなく、先に食べ終わったRぴょんが一抜けし、私はおじいちゃんと二人で取り残された。おじいちゃんごめん、私の社交性が無いばっかりに…!と思いながらヤクルトを飲み干し席を立った。本当にごめん。

食事中テレビは禁止なのだけど、今晩は誰も気づかないでついたまま食べてた。テレビがついている時間ホールにいないし、ネットしててもニュースはTwitterに流れてくるものくらいしか見ないので、わー、外の世界は知らないことがたくさんだー、とか思いながら見ていた。

今日は午後寝ていない。珍しい。お風呂に入って覚醒したのかも。でも疲れてる。アイス食べたいけど売店はもう閉まってる。お風呂上りにジュースじゃなくてアイスにすれば良かったな。失敗した。とりあえず今冷たいものが食べたい。

18時40分頃、薬のアナウンス。
45分頃、服薬。

この記録は私の身の回りのことを出来るだけ全部書いているつもりだけど書き漏れもある。
いつだかのお昼に給茶機に並んでいると、また違うおばあちゃんたちに背が高いわね〜いいわね〜と言われたり、その流れでヨロシクねといわれてアッ、ハイとなったりした。
配膳の時に新しく若そうな人を見かけたりした。
いつもほかのおばあちゃんをお世話しているおばさま(この人も頻出しそうだからCさんとしよう)が「廊下寒いわねぇ…寒いわねぇ…廊下寒いわねぇ…」と言いながら歩き回っていたりした。
私が鈍感というか自分のことで一杯一杯だから気にしてなかったけど、廊下から怒鳴り声とか喚き声が聞こえることはよくある。毎日何かしらある。みんな元気だ。
今は病室にひきこもり状態な私だけど、もうちょっと元気になったら色んな人と話してみたい。ただ、そうなるのは電気けいれん療法を受けた後になりそうだけど。

19時57分、ゴミ回収。

20時35分頃、寝る前の薬のアナウンス。
40分、服薬。

本当はレメロンを飲むからむずむずが起きることを知っている。だからレメロンは飲みたくない。入院前にあまりに耐えられなくて勝手に断薬し、レンドルミンとランドセンだけ飲むようにしたらむずむずが起きなくなった。その後は個人輸入したアキネトンを併せて飲むことで抑えられたのでそれで済んでいたんだけど。流石にアキネトン下さいって言うのは不自然すぎるので、レメロン飲みたくないですって言ってみようか。レメロンは正しくは眠剤じゃなく抗うつ薬で、副作用の眠気で寝ているんだと思う。あと抗うつの部分は日中に作用してるのかも。だから簡単に変更とか出来ないかもしれないけど、毎晩辛すぎる。

今晩もそんなむずむずとの戦い。むずむずイライラしないですんなり眠れたらいいのにな。おやすみなさい。

The following two tabs change content below.
小鳥遊みちる

小鳥遊みちる

双極性障害Ⅱ型を患いながら30代から小説家を目指す。個人サークル「天鏡ラボラトリー」で活動。好きなジャンルはSF。サイボーグやアンドロイドが好き。現在自宅療養中。11月29日生まれ。福島県郡山市出身。千葉県在住。Twitter:@mt_316VALU公開中。