ヘルプマークをもらいました

ヘルプマークってご存知ですか?見えにくい障害や病気などを持っていたり援助が必要な人が付けることのできるマークです。マタニティマークの仲間みたいなものだと思ってください。

私は病気の影響で長時間立っていられなかったり、低血圧などで急に具合が悪くなったり倒れてしまうことがあるので、一人で行動してる時に意識を失っても大丈夫なように持つことにしました。

スポンサードリンク

配布は都営地下鉄の駅などで行っています。東京都の取り組みなので千葉県では配布していないようです。なので都営地下鉄を使う際にもらいに行きました。

駅務室へ行って「ヘルプマークの配布ってしてますか?」と聞くと「いくつほしいですか?」と聞かれ(2人で行ったからかな?)、あっけなく貰うことが出来ました。何も提示しなくて大丈夫でした。

袋の中にはタグとシールと説明書きが入っていました。

私は連絡先をそのまま書くのは躊躇われたのでこんなふうに書きました。

これが必要になる場面がないのが一番ですが、万が一の時にあると安心だなと思います。
ヘルプマークについて知らなかった人がいたら、心の隅っこで覚えておいてもらえたら嬉しいです。

The following two tabs change content below.
小鳥遊みちる

小鳥遊みちる

双極性障害Ⅱ型を患いながら30代から小説家を目指す。個人サークル「天鏡ラボラトリー」で活動。好きなジャンルはSF。サイボーグやアンドロイドが好き。現在自宅療養中。11月29日生まれ。福島県郡山市出身。千葉県在住。
スポンサードリンク