クリームボックスの話を聞いてくれ

「クリームボックス」ってご存知ですか?
私の出身地である福島県郡山市のご当地パンなのですが、3月17日の「沸騰ワード10」(日本テレビ)で放送されました!

スポンサードリンク

レポーターのカズレーザーさんには「まんまの味」「ハードルを越えてこない、ぶつかってくる」などと言われてましたが(笑)、その素朴なおいしさの良さを私は伝えたい…!
ちょうど翌日お墓参りで郡山に行ったので買ってきました、クリームボックス!

バァ~ン!!(効果音)

手のひらより少し大きめの分厚い食パンに、ミルククリームがたっぷり乗っているのです。
クリームの厚さはこんな感じ。

これはヨークベニマルというスーパーで買ったものなのでこのくらいですが、以前買った駅前の大友パンのものはもっとクリームが厚かったような気がします。ずっしりしてた。
クリームの味は生クリームと違ってしつこくなく、ミルクプリンのような感じ。デニッシュの生地に使うアーモンドクリームからアーモンドを取り除いたものがこのクリームの正体らしい。甘さ控えめでペロッと食べられます。
価格は100~200円くらい。安いのでよくおやつに買って食べていました。

発祥はイトーヨーカドー郡山店の中にあるロミオというパン屋さん。そこから市内へ広まり、今では県内に広まっているようです。
お店によっては味にバリエーションがあって、アーモンドやカフェオレ、いちごなどがあるところもあるようです。
ただしこれ、だいたい消費期限が翌日なので、県外へのおみやげには向かないのが難点…。

でも調べたところ、クレールというパン屋さんが唯一通販をしている模様!

冷凍なのと10個入りなのとで(味が変わるのでは…)(食べきれないのでは…)とか思ったりもしますが、一応現地に行かなくても食べられます!でも本場の味を味わってみたければぜひ郡山へ!

ちなみに私の中でクリームボックスのお供として定番なのが、同じくご当地ドリンク「酪王カフェオレ」です。

小さいころからカフェオレといったらこれ!だったので、上京してきて初めてご当地ものだと知ったときショックでした…こんなに美味しいのに全国区じゃないなんて!

都内で唯一、秋葉原の総武線ホームにあるミルクスタンドで買うことができましたが、現在では首都圏でも買えるところが増えてきたようです。確実に買えるのは御徒町駅のミルクスタンド(北口改札外)、日本橋ふくしま館MIDETTE福島県八重洲観光交流館だそうです。

通販もありました!

酪王オンラインショップ

おお、今はカフェインレスのもあるのか…。

話がそれましたが、福島県郡山市のご当地パン「クリームボックス」、ぜひ食べてみなんしょ!

The following two tabs change content below.
小鳥遊みちる

小鳥遊みちる

双極性障害Ⅱ型を患いながら30代から小説家を目指す。個人サークル「天鏡ラボラトリー」で活動。好きなジャンルはSF。サイボーグやアンドロイドが好き。現在自宅療養中。11月29日生まれ。福島県郡山市出身。千葉県在住。
スポンサードリンク