指先の小さな幸せ

久しぶりにマニキュアを塗りました。
足は夏場にたまに塗っていたのですが、手は何年ぶりかってくらい。
する機会はいくらでもあったんだけど、出来なかったのです。

スポンサードリンク

調子が悪いと、身の回りのことに気を使えなくなって、メイクもしなくなるし、服もどうでもよくなるし、お風呂には入れなくなるし、とにかく気力が出ないし、仮にどんなにやりたくても出来ない。ひたすらエネルギーが枯渇して抜け殻のようになってしまいます。

だからネイルだなんてする気にもなれませんでした。興味も湧かない。もうどうでもいいし出来ないし。

だけどここ最近調子が良くなって、ふと立ち寄ったドラッグストアの棚を見て、一つの瓶に手を伸ばしました。
マニキュア、塗ろうかな…。

程なく私はそれをお買い上げして早速塗ってみました。手は買ったばかりのものを、足は元から持っていたお気に入りのものを。

(手はNAIL HOLICのBE806、足はpaのAA67。)

乾くのを待つ時間も煩わしくなく、なんだかワクワクしました。
そういえば昔は色んなマニキュアを集めて塗ったりしていたっけ…。

身だしなみやオシャレに気を使えるようになったのは、鬱期からの離脱のサイン。
それによく見る手元が綺麗だと、それだけで気分が上がります。
そんな心に余裕を持てたことが、私にはこの上なく嬉しくて、愛おしい出来事なのでした。

The following two tabs change content below.
小鳥遊みちる

小鳥遊みちる

双極性障害Ⅱ型を患いながら30代から小説家を目指す。個人サークル「天鏡ラボラトリー」で活動。好きなジャンルはSF。サイボーグやアンドロイドが好き。現在自宅療養中。11月29日生まれ。福島県郡山市出身。千葉県在住。
スポンサードリンク