脱引きこもりのための身体作り

約4年前にストレスで急に体力が落ちて以来、なかなか体力が戻らないのですが、まあそれからほとんど引きこもってたり寝込んだりしていたので戻るものも戻らない訳で。
外に出かけると階段や坂道ですぐ息が上がったり、長時間歩き回っていられなかったり、電車などで長時間立っているのが辛かったり。そしてすぐ疲れる。体力の無さを思い知る日々です。
でも最近前よりも気力が出て外に出られるようになったし、体力をつけたい。体力をつけてもっと外に出たい。
そう思って家で出来るちょっとしたエクササイズを始めました。

スポンサードリンク

・ラジオ体操
朝の薬を飲んだ後にやってます。
ラジオやテレビの放送もありますが、YouTubeならいつでも出来るので便利です。


誰もが一度はやったことがある運動だし、3分15秒あれば終わります。
女性なら3回、男性なら5回やれば1日の最低運動量になるそうですが、そこまで気力がないので1回だけにしてます。
身体全体を満遍なく動かすし、コリも解れます。

・腿上げ
毎朝歯磨きをしながらやってます。
今のところ片足20回ずつで辛いな〜って感じです。効いてる気はする。

・腰回し
毎晩歯磨きしながらやってます。
フラダンスとか懐かしのコアリズムとかみたいにお腹の筋肉を意識して左右20回ずつ。苦しくはないけど筋肉を意識するのが難しくて時々歯磨きの手が止まります。笑
これはどちらかと言うとくびれ効果を期待してます。

・足の後ろ上げ
夜の歯磨きのあとにやってます。
立った状態で上体はそのままで片足だけ後ろに上げます。足は伸ばしたままで、上がるところまで上げます。
これを左右15回ずつ。あと5回増やしてもいいかな。
これもどちらかと言うとヒップアップ効果を期待してます。

・スクワット
足の後ろ上げが終わったらやります。
とりあえず10回。今はこれで結構心臓がドキドキします。でもこれもあと5回増やしても良いかな。

この中でも腿上げとスクワットは下半身を鍛えるのにかなり重要だと思っています。
下半身が鍛えられれば歩くのが楽になる。つまり外出が楽になる!

これらのエクササイズをリマインダーに登録して、出来るだけ毎日決まった時間にやるようにしています。
リマインダーは色々試しましたがiOS標準のリマインダーが今のところ一番私に合ってました。

そして、エクササイズができたら、夏休みのラジオ体操のスタンプカードみたいにカレンダーにチェックします。

使っているアプリはこちら。

chcal - チェックカレンダー

chcal – チェックカレンダー
開発元:Kaname Hidaka
無料
posted with アプリーチ

現時点で始めてから20日経ちましたが、ラジオ体操は毎日継続して出来ています。他はたまにサボるけど毎日最低1個はやってます。また、朝の調子がイマイチな時などはリマインダーの時間とはずらして、ラジオ体操をお昼にやったりして消化しています。
このまま上手く習慣づけて継続していきたいです。

The following two tabs change content below.
小鳥遊みちる

小鳥遊みちる

双極性障害Ⅱ型を患いながら30代から小説家を目指す。個人サークル「天鏡ラボラトリー」で活動。好きなジャンルはSF。サイボーグやアンドロイドが好き。現在自宅療養中。11月29日生まれ。福島県郡山市出身。千葉県在住。
スポンサードリンク
 

脱引きこもりのための身体作り” へのコメントが 1 点あります

  1. こんにちは。
    スクワットは非常に効果的ですよね。
    黒柳徹子さんが健康の秘訣としてあげておられたのが
    「毎日スクワット」
    でした。寝る前に50回、毎日欠かさないそうです。
    これを黒柳さんに勧めたのが故・ジャイアント馬場さんだったのは有名な話ですが、このスクワット、侮れないものでして、スクワット15回がなんと腹筋500回にも匹敵する健康効果があるそうです。
    私も黒柳さんに比べると全然足りない毎日20回以上、ですが続けています。
    お互い小さな積み重ねで健康増進頑張りましょう~